美津風さんの思い出

美津風さんの車やバイク、古民家の改装などなどの思い出ブログです。

昭和レトロの館をおかたづけ

      2016/08/10

2015年4月。
いよいよ川沿いの家の作業開始です。
お決まりの作業用ツナギを着込み、勇んで家の内部に入ったまではよかったのですが、、、悲しいことにまず目に入ったのはひどい雨漏り。
外観を本格改修するのは約1年後の予定なので、それまでの応急処置としてまずはブルーシートを張ることに。
その間、台風や春一番等の風にも耐えられるよう、なるべくすき間風が入らないようにし、シートの上に更に角材も載せ、ステン線で固定。
ただ、かなり神経を使ったのは、割れやすいセメント瓦+雨漏りでの瓦下の梁の腐り。
それに川下に転落したら間違いなく救急車、、霊柩車? 水面まで10m、大きな石だらけで水深20cm。
しかもハシゴを5度くらいしか傾けることができなかったので、作業そのものは難しくはなかったものの、神経を張り詰めていた時間が長かったので、その後の疲労はかなりのものでした。
1052001

まずは無事に屋根の応急処置を終えられたため、あらためて家の中を探検しました。
すると、、、ほとんどの家具・備品類がそのまま置き去りにされている状態。

ご近所さんの話しによると家族3代で住んでいたそうですが、昔は物が貴重な時代だったということもあって、主要な物品の多くがそのまま保管されてきたとのこと。
昭和初期の写真やTV放送が始まった頃のブラウン管テレビが出てきたり、、、、。

私もそこそこいい年になっているわけですが、その私が中学生の頃だったか、秋吉久美子が絶大な人気を誇っていた当時の三ツ矢サイダーの景品グラスやロボタンのトレー、その他あふれる程の新品同様の未使用食器が出てきたり、素晴らしく昔の足踏みミシンや40年前くらいの家具調ステレオや、、、。
そう言えばまだ数年くらい前程度の電動チェーンソーや高圧洗浄機、ベビーサンダー他の工具類等も出てきたのには、ちょっとお得感がありました。
1052009
1052010
1052004
1052007
1052008
1052005
1052006
1052002
1052003

前の家主はお婆さんであり、旦那が亡くなったタイミングで転居されたので、最低限の生活備品だけを持ち出し、その他全てを置いていってしまったようですが、もし私が昭和レトロ好きだったら言い表せないくらいの幸せ、宝の山と感じたことでしょう。
私からすれば地下に埋めてある坪の中に大判小判、、、てなことになったらお宝発見で幸せこの上ないのですが、今回は残念なことに多くが処分の対象となってしまうでしょう。

そう言えば、日本刀も2本出てきました。
刃にサビは無く、もしやと思って試したところ、しっかり切れるものでした。
関銃だったらちょっと嬉しかったところですが、、。
最近は刀剣女史という言葉もあるくらいで刀剣流行のようですが、私は刀には興味が無く、もしもこの刀で人を斬っていたら「怨念が、」という不安もあったので、迷いも無くそのまま警察署へ。
1052011
1052012
1052013

まだまだ整理が始まったばかりですが、早く改装を開始したいので、まずはしばらくゴミ処理場・クズ鉄屋との往復に頑張っていくことにようと思います。
1052014
1052015

2015年7月
相変わらず廃棄品の処分が続いています。
既に一般生活用品類の廃棄は終わり、これから畳、障子やふすま、天井板や床板の廃棄を始めるところ。
1052016
1052017

2016年8月
今年から国からの補助金も得て、2018年春の工事予定での作業が始まりました。

まずは足場が完成。
今までの放置廃墟だった状態に比べ、足場が完成しただけでも「ここも綺麗になっていくんだなー」という雰囲気が漂っています。

完成が楽しみです。

川沿い足場1

川沿い足場2



読んでいただきありがとうございました。

ハイエースや、軽トラなどの改造する車を中古車から選んでみましょう!



トラックを買い替えるなら、まずは査定を!トラック買取.comにアクセスしてみては?



人間工学に基づいて設計「疲れ知らずのシート」と世界で評価され、 ストレスを感じさせず、仕事の効率を高め快適な時間が過ごせるシートはいかがですか?

 - ああマイホーム , , , , , , , , , , , , , ,