美津風さんの思い出

美津風さんの車やバイク、古民家の改装などなどの思い出ブログです。

私のバイクの原点 ホンダ スーパーカブ50

      2016/03/08

3010
 私が中学の頃の話しです。
近所に個人経営の解体屋があり、そこにはボロボロの750や250も置かれていた中、なぜか結構綺麗なスーパーカブもやたら数多く置かれてました。
いつかはオートバイを乗りたいと道からそれらを眺めていました。
 やがて高校生に上がったものの、私の誕生日は3月なのでなかなか原付免許が取れず、やはり同じように時々ポンコツバイクの山を眺めて、、。
 まあ免許を取っても先立つものも無かったわけですが、解体屋のおじさんとそんな雑談をしているうち、「一番綺麗なスーパーカブをあげるから、試しに自分で修理してみれば?」ということに。
早速そのまま家まで押していき恐る恐る修理開始。
 と言うのも、当時はエンジンのイロハも判らず、電装系やらキャブやら、ただただやみくもにいじっていた状況。
そう、初めてバイクを触れた、、というレベルだったからです。
が、何がなんだか判らないうちになぜか動くように、、。

となれば、もちろんその後直ぐに免許を取得。
スーパーカブもナンバー登録して無事バイク乗りとなりました。
その時はたまたま軽症のバイクに当たっただけのことと思いますが、これに気を良くした私は、その後のパンクやキャブ詰まり、チェーン張り等の初歩的なもの等、四苦八苦しながらもいろいろ調べたり聞いたりで全て自力で対応していったことで知識・経験を深めていきました。

 このスーパーカブは構造的にもとても良くできています。
前輪ブレーキをかけても沈まない。そのくせソフトな乗り心地であり、簡単な整備を怠らなければエンジンはとても滑らかでブン回しても壊れない。
キャブやエアクリーナーを整備して、点火タイミングを少し早めに調整しただけで中低速も絶好調、60km巡航もでき、コーナリングも安定して良く曲がりました。
わずかな音ながらもドライブチェーンテンショナーの「シューン、シューン」という音も気持ち良く、整備すればするほどエンジンの機嫌が判る。
私がバイク好きになった原点がスーパーカブ。
今でもとても好きなバイクです。



読んでいただきありがとうございました。

ハイエースや、軽トラなどの改造する車を中古車から選んでみましょう!



トラックを買い替えるなら、まずは査定を!トラック買取.comにアクセスしてみては?



人間工学に基づいて設計「疲れ知らずのシート」と世界で評価され、 ストレスを感じさせず、仕事の効率を高め快適な時間が過ごせるシートはいかがですか?

 - 思えばこんなバイクに乗っていた(前編)  , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,