美津風さんの思い出

美津風さんの車やバイク、古民家の改装などなどの思い出ブログです。

トルクフル万歳 ハーレー スプリンガーソフティル1400エボ

      2016/03/08

CA250617
 GPZ1000RXを手放した後ずっとバイクのパワー不足に悶々としていましたが、やはり個性のあるエンジン、極太トルク、個性のあるフレーム、、、が欲しいということで、やっとのことでこのバイクを探し当てました。
1999年で廃版になってしまった最後の3拍子のエボエンジンは加速、巡航に予想通りの感触を示し、通常はドコドコスタイルで走っていたものの、フルパワー時にはタイヤを軋ませながらロード顔負けに攻められたこともあって、GPZ1000RXの呪縛からやっと逃れることができました。ああ爽快、、、!!!!
CA250636
 まずは不信感のあるセルのみの仕様を避けるためにキックを付け、その後は使用状況と気分によってスタイルを変えていきました。
当時は会社にツーリングチームもでき、合流地点に到着するまでもかなりの遠出になってしまったので、最終的にはCB750インテグラの風防やお手製レッグガード、ナビ、ETC、オーディオ等も装着して、得たいの知れないバイクになっていきました。
以前のノーマルの状態では100kmを超えると風圧で足が開きかけてしまい、体に当たる風でせいぜい120km巡航がいいところでしたが、改良後は足が開かず、、風で体力を消耗することも無かったので快適に140km巡航もでき、とてもいいバイクに仕上がっていました。

、、、とはいえ、ハーレーゆえの凄まじい振動対策として高速巡航前後でのネジ増し締めは必須。
特にツーリング後のチェックではネジが振動で結構緩んでおり、抜け落ちる寸前のものまで、、、しっかりロックタイトで固めていたはずなのに、やっぱり命が足りない、、、。
4013
4014
 その後、、、セカンドハウスの郡上八幡にも時々このバイクで行っていたのですが、そこはとても閑静な古民家街。
大正ロマンの古い町並みという案内板もあるくらいなので、ハーレーの爆音と振動はあまりにご近所さんに申し訳ないということで、泣く泣く静かなバイクへと切り替えることとなりました。



読んでいただきありがとうございました。

ハイエースや、軽トラなどの改造する車を中古車から選んでみましょう!



トラックを買い替えるなら、まずは査定を!トラック買取.comにアクセスしてみては?



人間工学に基づいて設計「疲れ知らずのシート」と世界で評価され、 ストレスを感じさせず、仕事の効率を高め快適な時間が過ごせるシートはいかがですか?

 - 思えばこんなバイクに乗っていた(後編) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,